Table 366.
博士号取得者の特徴 学問分野別と主な特性別:
2008ー09年と2009ー10年

Table 366.
Statistical profile of persons receiving doctor's degrees, by field of study and selected characteristics:
2008-09 and 2009-10
主な特徴 全分野
2008ー09年
学問分野2009ー10年
全分野 教育 工学 人文 生命科学 物理科学、数学、コンピューターサイエンス
\1\
社会科学及び心理学 その他分野
合計 数学 合計 ビジネスや経営
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
取得博士号数 49,562 48,069 5,294 7,552 4,979 11,266 8,319 1,589 7,771 4,254 1,366
                       
性別 \2\                      
  男  53.1 53.1 31.4 76.9 48.3 45.0 70.4 70.6 42.6 49.7 59.5
  女  46.8 46.8 68.6 23.1 51.6 55.0 29.5 29.4 57.4 50.1 40.3
                       
人種/民族(%)\3\                      
  白人  74.6 74.5 71.0 68.5 79.0 74.0 77.6 78.1 75.7 73.9 69.8
  黒人  6.9 6.3 14.4 4.2 4.5 5.1 3.0 2.6 6.2 8.3 9.4
  ヒスパニック  5.8 5.9 6.2 5.8 6.9 5.8 4.2 4.4 6.5 5.1 4.3
  アジア人  8.3 9.0 4.5 16.9 4.7 11.1 10.5 11.1 6.6 9.2 12.9
  アメリカ先住民/アラスカ先住民  0.5 0.4 0.5 0.2 0.4 0.3 0.3 0.4 0.6 0.3 0.4
  ハーフまたはクオーター 2.0 2.1 1.8 2.0 2.2 2.0 2.1 1.8 2.6 1.7 1.7
  その他と不明 \4\  1.9 1.9 1.6 2.4 2.3 1.6 2.3 1.7 1.7 1.4 1.5
                       
市民(率)                       
  アメリカ市民と永住者  65.0 65.7 84.5 43.7 80.8 68.9 54.4 52.8 73.1 62.3 54.5
  一時的なビザ保有者  29.7 28.3 9.1 51.0 13.0 25.8 40.3 43.0 19.9 29.1 36.4
  不明  5.3 6.0 6.4 5.3 6.2 5.2 5.3 4.2 6.9 8.6 9.1
                       
博士号取得の年齢の中央値(年齢)  32.2 32.2 40.5 30.5 34.6 31.3 30.2 29.7 32.4 35.4 34.7
                       
                       
博士号の分野が学士号と同じ割合 53.5 53.5 27.9 76.6 52.8 48.6 64.3 67.8 52.2 32.5 33.0
                       
博士号取得までの期間の中央値(年)                      
  学士号取得から  9.3 9.3 16.2 7.8 11.4 8.6 7.6 7.2 9.5 12.3 11.5
  大学院入学から 7.7 7.7 12.5 6.9 9.3 6.8 6.7 6.3 7.7 9.5 8.9
                       
博士号取得後の計画\5\                      
  研究を続ける予定\6\  26.4 29.1 4.9 29.4 9.4 46.0 43.8 36.8 24.7 5.6 3.7
    フェローシップ 14.1 15.2 2.4 9.4 7.8 27.3 18.0 19.6 17.2 3.4 1.7
    研究員 11.2 12.9 1.7 19.4 1.2 17.2 24.9 16.2 5.8 2.0 1.9
    その他\7\  1.1 1.0 0.7 0.6 0.4 1.5 0.9 1.0 1.8 0.2 0.2
  卒業後は就職を予定\8\  42.3 38.1 64.7 35.2 49.1 19.3 27.5 34.3 46.0 66.3 74.7
    高等教育機関\9\  22.6 20.4 35.1 7.2 40.2 9.6 10.2 20.2 28.2 49.7 58.8
    政府  3.1 3.5 2.5 4.5 1.1 2.8 2.7 2.1 6.8 3.6 2.6
    一般企業 10.6 8.6 2.9 21.6 2.3 4.6 13.0 9.4 5.7 6.4 8.7
    非営利団体  2.0 2.0 2.9 1.2 2.6 1.7 0.7 1.0 3.0 3.8 1.9
    その他及び不明\10\  3.8 3.5 21.2 0.9 2.9 0.7 0.9 1.6 2.3 2.9 2.8
  就職活動中(ポスドク研究機関も含めて) 27.3 28.9 26.9 32.3 38.4 27.9 26.2 25.9 26.7 25.3 18.9
  その他/不明  4.0 3.8 3.5 3.0 3.2 6.9 2.5 2.9 2.6 2.9 2.6
                       
博士号取得後の主な仕事内容(%))\11\                    
  研究及び開発 37.7 36.8 9.9 71.6 12.4 43.5 60.8 45.3 35.1 31.3 41.9
  大学教員  36.5 38.5 42.9 9.9 75.3 30.0 25.2 47.5 40.0 48.3 42.0
  管理職または行政 14.5 13.6 37.7 7.0 6.4 11.5 4.5 1.1 8.7 13.3 11.8
  プロフェッショナル 9.9 9.8 8.7 9.6 4.5 13.9 7.8 5.1 15.0 6.2 3.7
  その他  1.4 1.3 0.9 1.8 1.3 1.1 1.6 1.1 1.3 1.0 0.5
                       
博士号取得の就職地域(%)\12\                      
  北東部 北側 (New England) 8.1 8.2 4.4 7.7 9.0 9.9 8.6 7.4 8.8 5.6 5.4
  東海岸北東部南側 (Middle Atlantic) 13.4 13.0 11.2 11.0 16.5 12.6 13.2 16.3 13.6 14.5 13.5
  中西部東側 (East North Central) 11.7 12.3 14.7 12.0 13.9 11.1 11.3 13.6 12.3 14.2 13.4
  中西部西側 (West North Central) 5.7 5.3 7.7 3.2 6.2 6.1 4.2 5.7 5.1 6.0 5.7
  東海岸南側(South Atlantic) 16.7 16.9 19.7 14.8 14.5 18.9 13.8 14.5 18.9 16.7 17.6
  南部東側(East South Central) 3.7 3.7 7.6 2.6 4.5 3.6 2.3 2.1 2.8 4.5 3.9
  南部西側(West South Central) 7.9 7.5 10.2 7.8 8.3 6.7 6.5 6.3 6.4 9.1 9.9
  ロッキー山脈地帯 (Mountain) 5.6 5.1 7.1 6.3 4.0 4.4 5.5 4.3 4.4 4.0 3.7
  西海岸及び島嶼部 (Pacific and Insular) 16.7 16.0 10.6 20.2 12.7 17.4 20.3 13.2 13.2 9.2 8.5
  外国 (Foreign) 9.7 10.9 5.3 13.4 9.4 7.8 13.3 15.9 13.8 14.4 17.2
  地域不明 (Region Unknown) 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.0 0.1 0.1 0.0
 
<日本語注>
報告数が基準値を満たしていないケースを指す。
\1\数学、コンピューターサイエンス、 物理学及び天文学、化学、地球科学、大気圏科学、海洋科学。
\2\性別データを報告した回答者に基づいた分布である。
\3\アメリカ市民及び永住者に基づいた分布である。
\4\ハワイ先住民及びその他太平洋諸島系を含む。
\5\博士号取得後の計画についての質問に回答した人のみに基づいた割合である。
\6\博士号取得後研究を続ける予定を持ち、研究分野を回答した者のみに基づいた割合である。
\7\その他は、研修やインターンシップ等などを卒業後の計画で述べた回答者のみに基づいた割合である。
\8\就職先として博士号取得後の就職する予定を持ち、就職先の分野を回答した者のみに基づいた割合である。
\9\2年制、4年制、外国の大学、医学部を含む。
\10\その他は主に小学校及び中・高等学校で構成されている。
\11\就職先として博士号取得後の就職する予定を持ち、就職先の職種を回答した者のみに基づいた割合である。
\12\就職先として博士号取得後に就職を予定していると回答した者のみに基づいた割合である。
:この表で用いられている学問分野の分類方法は全国教育統計センター(National Center For Education Statistics-NCES)の他の出版物で用いられている分類手法とは多少異なる。一つの大きな相違は、歴史学は社会科学ではなく人文学のもとに含まれるということである。博士課程には、Ph.D(哲学博士)、Ed.E.(教育学博士)、及びその他比較可能な学位が含まれる。博士号取得者は研究プログラムの卒業生のみを含む。研究プログラムとは典型的に独自の研究に基づいた博士論文の準備及び口頭発表、または相当な技術を持った学術的な業績を示した者を含む。非研究専門的な実務博士号は除く。例として、医学博士、歯学博士、法学博士等は含まれず、また資格や免許等が必要とされる知識や能力を教授するプログラムの卒業者は除かれる。神学部や医療関連学部卒業生も含まれていない。この表の博士号数はNCESのIPEDSで報告されているデータとは異なるが、それは後者が研究・論文を要する博士号だけでなく、実務中心の博士号の両方を含むからである。小数点第2位以下を四捨五入しているため、割合の合計が100にならない場合もある。
<英語注>
‡Reporting standards not met (too few cases).
\1\Includes mathematics, computer science, physics and astronomy, chemistry, and earth, atmospheric, and marine sciences.  
\2\Distribution based on respondents reporting sex data.
\3\Distribution based on U.S. citizens and permanent residents.
\4\Includes Native Hawaiians and other Pacific Islanders.
\5\Percentages are based on only those doctorate recipients who responded to questions about postdoctoral plans.
\6\Percentages are based on only those doctorate recipients who indicated definite postdoctoral plans for study and who indicated the type of study.
\7\Other includes respondents who indicated definite postgraduation study plans for traineeship, internship/clinical residency, or other study.   
\8\Percentages are based on only those doctorate recipients who indicated definite postdoctoral plans for employment and who indicated the sector of employment.
\9\Includes 2-year, 4-year, and foreign colleges and universities, and medical schools.
\10\Other is mainly composed of elementary and secondary schools.
\11\Percentages are based on only those doctorate recipients who indicated definite postdoctoral plans for employment and who indicated their primary work activity.
\12\Percentages are based on only those doctorate recipients who indicated definite postdoctoral plans for employment.
NOTE: The above classification of degrees by field differs somewhat from that in most publications by the National Center for Education Statistics (NCES). One major difference is that history is included under humanities rather than social sciences. Includes Ph.D., Ed.D., and comparable degrees at the doctoral level. Includes only graduates of research programs, which typically require the preparation and defense of a dissertation based on original research, or the planning and execution of an original project demonstrating substantial artistic or scholarly achievement. Excludes nonresearch professional practice doctor's degrees (e.g., M.D., D.D.S., and J.D.) that are conferred upon completion of a program providing the knowledge and skills for the recognition, credential, or license required for professional practice in such fields as health and theology. The number of doctor’s degrees in this table differs from that reported in the NCES Integrated Postsecondary Education Data System (IPEDS), which includes both research and nonresearch degrees. Race categories exclude persons of Hispanic ethnicity. Detail may not sum to totals because of rounding.
SOURCE: Doctorate Recipients From U.S. Universities: 2010, Survey of Earned Doctorates, National Science Foundation, National Institutes of Health, U.S. Department of Education, National Endowment for the Humanities, U.S. Department of Agriculture, and the National Aeronautics and Space Administration. (This table was prepared April 2012.)