Table 400.
学生ローン返還義務のある学生数、債務不履行の学生数、2年以内における債務不履行率、州(公)私立別、2年/4年制大学別:
会計年度2007年ー2010年
Table 400.
Number of postsecondary students who entered the student loan repayment phase, number of students who defaulted, and 2-year student loan cohort default rates, by level and control of institution:
Fiscal years 2007 through 2010
会計年度、州(公)私立、2年/4年制 事業年度ローン返済義務数\1\ 次年の会計年度修了までの
債務不履行者
\2\
2年以内債務不履行率)\3\
1 2 3 4
会計年度2007      
全高等教育機関 3,387,111 225,810 6.7
2年未満制 155,459 16,822 10.8
州立(公立) 10,203 743 7.3
私立非営利 6,093 511 8.4
私立営利 139,163 15,568 11.2
       
2年制高等教育機関 729,706 79,503 10.9
州立(公立) 481,092 48,068 10.0
私立非営利 9,949 928 9.3
私立営利 238,665 30,507 12.8
       
4年制高等教育機関 2,501,946 129,485 5.2
州立(公立) 1,300,022 58,664 4.5
私立非営利 773,820 28,940 3.7
私立営利 428,104 41,881 9.8
会計年度2008      
全高等教育機関 3,370,827 238,676 7.1
2年未満制高等教育機関 134,984 16,478 12.2
州立(公立) 7,736 523 6.8
私立非営利 3,794 537 14.2
私立営利 123,454 15,418 12.5
       
2年制高等教育機関 773,808 85,036 11.0
州立(公立) 487,436 49,331 10.1
私立非営利 14,157 1,167 8.2
私立営利 272,215 34,538 12.7
       
4年制高等教育機関 2,462,035 137,162 5.6
州立(公立) 1,225,492 54,438 4.4
私立非営利 743,178 28,916 3.9
私立営利 493,365 53,808 10.9
会計年度2009      
全高等教育機関 3,619,979 319,701 8.8
2年制未満高等教育機関 142,632 19,385 13.6
州立(公立) 7,548 749 9.9
私立非営利 4,148 605 14.6
私立営利 130,936 18,031 13.8
       
2年制高等教育機関 824,841 106,634 12.9
州立(公立) 520,256 62,234 12.0
私立非営利 15,039 1,507 10.0
私立営利 289,546 42,893 14.8
       
4年制高等教育機関 2,652,506 193,682 7.3
州立(公立) 1,251,099 65,138 5.2
私立非営利 806,034 36,606 4.5
私立営利 595,373 91,938 15.4
会計年度2010      
全高等教育機関 4,091,274 374,660 9.2
2年未満制高等教育機関 179,650 21,274 11.8
州立(公立) 8,261 831 10.1
私立非営利 4,953 676 13.6
私立営利 166,436 19,767 11.9
       
2年制高等教育機関 966,842 124,136 12.8
州立(公立) 604,872 81,120 13.4
私立非営利 18,384 1,573 8.6
私立営利 343,586 41,443 12.1
       
4年制高等教育機関 2,944,782 229,250 7.8
州立(公立) 1,314,921 79,864 6.1
私立非営利 858,668 44,232 5.2
私立営利 771,193 105,154 13.6
<日本語注>
\1\学生ローン返済義務とは学生ローンを返済しなければいけない期間である。:これは一般的に高等教育機関を卒業してから6ヶ月後に開始となる。
\2\債務不履行とは負債主が270日間返済出来ない時に発生する。
\3\2年以内債務不履行率とは、特定の会計年度間返済期間に入り、次年度会計年度修了までの債務不履行負債者の割合である。例えば、2007年会計年度は2006年10月1日から2007年9月1日までを期間を示す。2007年事業年度2年以内債務不履行率とは、2007年度会計年度に返済期間に入り、2008年度会計年度修了(9月30日)までの債務不履行負債者の割合である。債務不履行率を計算を目的として、個人や高等教育機関関連事業体がローンで負債者の債務不履行を防ぐために代わりに支払う場合、負債者は債務不履行として考えられる。
:データは連邦家族教育ローン・プログラム、連邦直接ローン・プログラム等の貸付金制度を示す。連邦スタフォード貸与奨学金も含む。プラス・ローン(親教育ローン)、連邦保険学生ローンもしくは連邦パーキンズ・ローンは含まれていない。詳細に関しては以下のサイトを参照。http://ifap.ed.gov/DefaultManagement/guide/attachments/CDRGuideCh2Pt1CDRCalculation.pdf.
<英語注>
\1\The repayment phase is the period when student loans must be repaid; it generally begins 6 months after a student leaves an institution.
\2\Default occurs when a borrower fails to make a payment for 270 days.
\3\The 2-year cohort default rate is the percentage of borrowers who enter repayment during the specified federal fiscal year and who default by the end of the following fiscal year. For example, fiscal year (FY) 2007 runs from October 1, 2006, through September 30, 2007. The 2-year cohort default rate for FY 2007 is the percentage of borrowers who entered repayment during FY 2007 and who defaulted by the end of FY 2008 (September 30, 2008). For purposes of computing the default rate, if an individual or entity affiliated with the institution makes a payment to prevent a borrower’s default on a loan, the borrower is still considered in default. 
NOTE: Data are for certain loans under the Federal Family Education Loan (FFEL) Program and the William D. Ford Federal Direct Loan Program (commonly referred to as the Direct loan Program). Includes Federal Stafford Loans. Does not include PLUS loans, Federal Insured Student Loans (FISLs), or Federal Perkins Loans. For more details, see http://ifap.ed.gov/DefaultManagement/guide/attachments/CDRGuideCh2Pt1CDRCalculation.pdf.
SOURCE: U.S. Department of Education, Office of Federal Student Aid, Direct Loan and Federal Family Education Loan Programs, Cohort Default Rate Database; retrieved November 18, 2012, from http://www2.ed.gov/offices/OSFAP/defaultmanagement/cdr2yr.html. (This table was prepared November 2012.)